【2020版】今すぐ使いたいおすすめのSEO対策ツール7選

Webサイトを上手に運営していくためには、SEOツールとの付き合い方がとても重要です。

ただ、どんなツールを使えば良いか分からず、「SEO ツール」なんかで検索すると、「SEO対策に役立つ50のツール」なんて出てきたりしますが、そんなにたくさんのツールを使う必要はないので安心してください。

今回紹介する、7つのツールさえ知っていれば、SEOツールは十分です。下記の、3つのカテゴライズに分けて説明しますので、順に見ていきましょう。

SEO対策の軸となる3つのカテゴライズ
  • アクセス解析
  • Webサイトの分析
  • キーワードの分析

①アクセス解析ツール

アクセス解析とは、Webサイトを訪問した人がどこから来たのか、例えば検索エンジンからキーワードを使って訪れたか、あるいは他のWebサイトからのリンクをたどって来たのか、また、その滞在時間や閲覧ページ数などのあらゆるデータを取得して、解析していくことです。

https://digital-marketing.jp/access-analysis/about-access-analysis/

どこのサイトから訪問してきたか?どれくらい興味を持って滞在してくれたか?などを分析することによって、コンバージョンアップに繋ぐことができるのです。

アクセス解析ツールは3つ
  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • AIアナリスト

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、Googleが提供している解析ツールであり、Webサイトを運営するうえで、これを使っていない人はいないでしょう!っていうくらい王道のツールです。

基本的に無料で使うことができ、サイトへの流入数や、訪問者のデバイス(スマホかパソコンか)など、アクセスに関わるデータを大量に可視化してくれます

これらのデータを分析するだけでも、かなりのSEO対策になるでしょう。

->>Googleアナリティクスはこちら

Googleサーチコンソール

こちらも、Googleが提供する解析ツールで、アクセス数やサイト記事のクリック率分析、ペナルティを受けているかどうかの確認などをすることができます。

一見、Googleアナリティクスと同じでは?と思う方も多いですが、下記のような違いがあります。

  • アナリティクス =Webサイト訪問後の分析
  • サーチコンソール=Webサイト訪問前の分析

Googleが提供する、これら2つのツールは連携させることも可能で、ユーザーの動きをより細かく分析し、より効果的なSEO対策を施すことができるようになります。

->>Googleサーチコンソールはこちら

AIアナリスト

こちらのAIアナリストも、Googleアナリティクスと連携して使うツールです。数多くのサイトを学習した人工知能が、あなたのサイトの問題点を発見し、改善提案を行ってくれます。

AIアナリストができること
  • 大量のデータを自動分析しレポートにまとめてくれる
  • CV増加のチャンスを通知してくれる
  • どの方向に力を注ぐべきか教えてくれる

今や人工知能は、特定の分野であれば人間をも凌駕する実力を兼ね備えるようになりました。そして、AIは分析や問題の発見を非常に得意とします。

人工知能を取り入れてるWebサイトの運営なんて聞くだけでかっこいいですし、機能も申し分ないのでぜひとも取り入れましょう。

->>AIアナリストはこちら

②Webサイトの分析

Webサイトを運営するにあたって、ドメインの強さやサイトの影響力はある程度把握しておきたいもの…

ただし、「Webサイトの分析」は必ず必要というわけではないです。

今は、余裕がないよ~って方はこの章は読み飛ばしていただいても構いません。

Webサイトの分析ツールは2つ
  • アクセスSEO対策ツールズ
  • MOZ Bar

アクセスSEO対策ツールズ

アクセスSEO対策ツールズは、ドメインパワーをチェックしてくれるツールです。ドメインを入力してチェックを押すだけで確認できる仕組みになっており、誰でも簡単に扱うことができます。

もし、現在運営中のWebサイトを持っているのであれば、自分のドメインパワーを計ってみると面白いですよ!

一般的にドメインパワー20を超えると優秀で、30を超えると申し分ないと言われています。あなたのドメインパワーはいくらでしょうか?

->>アクセスSEO対策ツールズはこちら

MOZ Bar

このツールを使うと、全サイトの記事単体のパワー(PA)とドメインパワー(DA)を可視化させることができます。

ただし、ツール自体が英語であり、使用方法がちょっぴり難しく、上級者向けの分析ツールになっているので、無理に導入する必要もないです。どうしても、興味がある!って方は、下記の記事を参考にされて下さい。

->>MOZ Barのインストールはこちら

➂キーワードの分析

SEOに取り組む場合、キーワード調査は必須です。

  • ユーザーが何を求めているのか
  • そのキーワードの市場はどれほどの規模なのか
  • 関連ワードは何があるか

これらを教えてくれるのがキーワード分析ツールです。

キーワード分析ツールは2つ
  • キーワードプランナー
  • Übersuggest

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、検索ページのトップに広告サイトを貼りたいとき、「このキーワードなら、これくらいの市場規模だから、これくらいの値段になるよ!」っていう感じで、Google広告用のサイトだったんですが、SEO対策にも使い勝手が良いので、多くのユーザーが愛用しています。

入力した単語の関連ワードを提示してくれたり、そのワードの競争率がどれくらいのものなのかを数字で表してくれたり、Google独自の過去データを見ることだってできるのです。

->>キーワードプランナーこちら

Ubersuggest

Ubersuggestは、キーワードプランナーを元にシステム設計されているため、数値の精度が高く、「キーワードプランナーの上位互換だ!」なんて言ってる人もいるくらいです。

このツールの注目したいところは、ロングテールキーワード(複数のキーワードを入力して検索したもの)の一覧を表示してくれるところで、関連ワードを一括で検索したい時など大活躍してくれます。

->>Ubersuggestはこちら

7つでも多いな~と感じてるあなたへ

SEO対策などをこれまで全くやってこなかった方からすると、いっぺんに7つのツールを取り入れるわけですか、抵抗もあることでしょう。

そんなあなたは、まず3つだけ!「Googleアナリティクス、Googleサーチコンソール、Ubersuggest」から取り入れてください。これだけでもかなりのSEO対策を施すことができます。

慣れてきたら、ツールを増やしていくと良いでしょう。

まとめ

おすすめのSEO対策ツール7選は以上になります。3つのカテゴライズをカバーすることができる、SEOツールを紹介しましたが、人によっては、今回紹介されなかったツールの方が使いやすいかもしれないですし、時が経てば1つのツールで全てをカバーできるかもしれません。

時間に余裕があるときは、新しいツール探しも忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です